ホーム > お知らせ・他 > 【イベント】11/30 みんなの広報スクールvol1. "広報がわかると活動が変わる"

お知らせ・他

【イベント】11/30 みんなの広報スクールvol1. “広報がわかると活動が変わる”

2014/11/26

【イベント】11/30 みんなの広報スクールvol1. “広報がわかると活動が変わる”

広報部:石崎大望


 5月の地域表者協議会で話が持ち上がった「広報スクール」計画がいよいよスタートします。

 7月6日に行われたプレイベントでは、 「愛ある広報」、「愛のない広報」とは? という投げかけを出発点に、 企業は顧客やファン層とどのようにしてゆるがない信頼関係をつくっていくのか、
  様々な企業のアイディアあふれるユニークな取り組みをご紹介いただき、 小さな団体がお金をかけずにどういった取り組みができるか、 興味深い提案を頂いたり、みんなで意見交換をしました。

 「広報的なモノの見方やスキルを、大企業や政府だけのものからみんなのものに。」  というコンセプトのもと、全6回の講座の第一回目を11/30(日)に開催します。

 各講座は独立してつくられており、単発参加も可能です(通し参加は割引あり)。
 緑の党の会員・サポーター以外の方も参加歓迎です。ご自身や所属する団体の宣伝やイメージづくりをどう進めたらいいのか、どうやって輪を広げるか等々に関心のある方は、お誘いあわせの上ぜひご参加ください。 

【メッセージ】
 広報とは、自分を知り、相手を知り、未来につながる希望の循環をつくりだす行為。そう考えると、広報的思考法とは、参加型民主主義そのものかもしれません。
 緑の党の会員のみなさんはもちろん、NPOや市民団体や個人の方を対象に、コミュニケーション力・企画力upのための、実践的連続講座を開催します。
 
【スケジュール】 

 基本編 ルールブックをつくろう
  第1回 11/30(日) 〝「広報」がわかると「活動」がかわる″  会場:緑の党事務所
  第2回 01/18(日) 〝ブランディングと2WAYコミュニケーション″ 会場:東京近郊
  第3回 03/01(日) 〝広報にこそNVC(共感的コミュニケーション)が必要″ 会場:東京近郊
  第4回 05/10(日) 〝スローガンとキャッチフレーズ″ 会場:東京近郊
  第5回 06/27,28(土・日合宿) 〝型とフリースタイル(「多様性」と「統一ルール」)″ 会場:長野
  第6回 08/22(日) 〝メディアの使い方″ 会場:東京近郊

 基本編終了後は「コンテンツをつくろう編」へと進む予定です。 
 

☆vol.1  「広報」がわかると「活動」がかわる は以下の通り開催。ぜひお誘いあわせの上、お越しください。

○とき   11/30(日)14:00-17:00 (13:30開場)
○ところ  緑の党事務所
○定員  10~20人 (誰でも歓迎) 中継または録画あり。
○料金  1500円 一括申込8,400円
○主催  緑の党広報部
○申込  greens@greens.gr.jp に「広報スクール申込」としてください。
○ファシリテーター 中園順子さん 
 お茶の水女子大文教育学部卒業後、電通入社。CMプランナー、コピーライターとして、カンヌ広告フェスティバル銅賞、日経広告賞、読売広告大賞など受賞多数。
 大量生産・大量消費の世界に疑問を感じ電通を15年で退社後、IYC(インターナショナル・ヨガセンター)インストラクターワークショップ通訳、EDE(エコビレッジ・デザイン・エデュケーション)運営委員などを経て、現在パーマカルチャーデザイナー、コピーライターとして、個人も地球も持続可能な幸せを実現するための情報発信中。
 訳書 『ヨガ・マーラ』 『アシュタンガ・ヨガ・プラクティス・マニュアル』ほか  


広報部:石崎大望

ページ先頭に戻る