ホーム > 刊行物・映像 > 関連書籍

関連書籍

【共同代表の書籍】自分を生きる働き方ー髙坂 勝
jibunwoikiruhatarakikata

「自分を生きる働き方」 荒川龍・著(学芸出版) 第一章にて「稼ぎすぎない、自由を楽しむ」と題して、共同代表・髙坂 勝 が40ページにわたって取り上げられています。 章ごとに掲載されている他の方々も髙坂 勝のお店゛タマツキ[・・・続きを読む]

【共同代表の書籍】 原発問題に「無関心」なあなたへ。 ―すぐろ奈緒寄稿
genpatu_hyushi-cover_out

共同代表・すぐろ奈緒も寄稿  『原発問題に「無関心」なあなたへ。   GENPATSU TALK MESSAGE』  「原発のこと」は「私達のこと」心に響く32メッセージ アーティスト、政治家、ミュージシャン、活動家、大[・・・続きを読む]

【共同代表の書籍】 ホーキせよ ―髙坂勝の対談掲載
hookiseyo

「ホーキせよ」  著者・編:辻信一+ナマケモノ倶楽部       ―共同代表・髙坂勝の対談が掲載されています 3.11以前、「成長」という名の元で、私たちは自然を破壊し、好き勝手に振舞い、命よりお金を優先する社会を生きて[・・・続きを読む]

【会員の著書】 もう原発はいらない!-脱原発・守れ子どものいのちと 未来/緑の政治ネットワークで一票一揆!
もう原発はいらない!

「もう原発はいらない!-脱原発・守れ子どものいのちと 未来/緑の政治ネットワークで一票一揆!」(ほんの木) 編著者 郡山昌也・大野拓夫 内容:武藤類子さん(福島原発訴訟団団長)、吉岡達也さん(ピース ボート共同代表・脱原[・・・続きを読む]

【共同代表の著書】 原発に頼らないエネルギー社会のあり方を共に考えよう!
book_genpatuzero_201203-thumbnail2

「原発安全神話」を批判し続けた放射線防護学者・安斎育郎、再生可能エネルギーの先駆的イノベーター・飯田哲也、原発のコストの高さを指摘し続けた経済学者・大島堅一、福島原発事故を受けて立ち上がり、脱原発活動を牽引する市民の代表[・・・続きを読む]

【共同代表の著書】 減速して生きる ダウンシフターズ
gensoku

『減速して生きる ダウンシフターズ』(幻冬舎) 髙坂勝:「緑の党」共同代表 http://masarukohsaka.org/ 30歳で脱サラし、経済成長システムに疑問を持ち、その答えを実践すべく、儲けないことを目標にし[・・・続きを読む]

【会員の著書】 「内部被ばく」こうすれば防げる! 
「内部被ばくこうすれば防げる!」表紙

「内部被ばく」こうすれば防げる! 放射能を21年間測り続けた女性市議からのアドバイス 著者:漢人明子 小金井市に放射能測定室を作った会小金井市議/緑の党運営委員長  東京都小金井市では1986年のチェルノブイリ原発事故を[・・・続きを読む]

【会員の著書】 平和って何だろう
heiwa

平和って何だろう 足立力也 「軍隊をすてた国」として注目を浴びる国、中米コスタリカ。人々が考える平和とはどのようなものなのか。民主的な選挙システムや医療・教育制度、環境保護活動などを紹介しながら、平和とはなにかを考える。[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る