ホーム > 2013参院選チャレンジ情報 > 【プレスリリース】 9人目の予定候補者を決定/1名が立候補取り止め

2013参院選チャレンジ情報

【プレスリリース】 9人目の予定候補者を決定/1名が立候補取り止め

2013/05/20

報道各位

2013年5月20日

9人目の予定候補者を決定/1名が立候補取り止め

 「緑の党 Greens Japan(共同代表:すぐろ奈緒ほか)」は、7月の参議院選挙の9人目の予定候補者(全国比例区)を決定しました。また、1名が立候補を取り止めましたのでお知らせします。これで予定候補者9人が確定しました。候補者に関する詳しい情報は、以下のHPをご参照下さい。 http://greens.gr.jp/member-senkyo/candidate_top/

     

【予定候補者のプロフィール】
 ・尾形慶子(尾形けいこ) 主婦。元通訳業。「緑の党・東海」共同代表。名古屋市在住。 1957年三重県四日市市生まれ。大気汚染地区に育つ。大阪外国語大学(現大阪大学)ロシア語科を卒業。1981 年大手小売業に就職。結婚。子育てのため退社。夫の転勤に伴いカリフォルニア州ロサンゼルスに駐在。その後、フランス、ベルギーにも駐在。1996年頃、ヨーロッパ「緑の党」に出会う。2000年に帰国後、OLや通訳などの仕事をする。2010年からサンパウロに駐在。2011年の福島原発事故の発生を駐在先のブラジルで知る。 原発に対して、何もしてこなかった自分に深く後悔し、脱原発の運動に加わる。残りの人生は原発をなくすために必要な「緑の党」を国政に送ることに捧げようと決心。2012年8月「緑の党・東海」共同代表に就任。脱原発基本法、子ども被災者支援法、女性の平等な権利の実現を目指す。

【山田みち子が立候補を取止め】
 予定候補者の山田みち子については、兵庫地域と本人の諸事情により今回の立候補を取り止めるとの申し出があり、5月16日開催の全国協議会において受理されましたのでご報告致します。

【5月26日に東京で参院選キックオフ集会を開催】
 5月7日に北海道と鹿児島(沖縄)をスタートした「原発ゼロ実現のための全国キャラバン」。5月26日に東京(杉並区産業商工会館 18:00開場)で開催される「キックオフ集会」に向かって各地での申入れ活動を積み重ねています。この集会では、原発事故から2年が過ぎた福島をはじめ、全国各地の自治体や電力会社への申し入れの成果などが報告されます。また参院選の予定候補者10人全員が初めて顔を揃える予定です。 http://greens.gr.jp/event-info/6539/

【記者発表について】
 予定候補者、尾形慶子の記者会見は「原発ゼロ・全国キャラバン」が名古屋市内に到着して、中部電力などで申入れを行う5月22日(水)14時頃から、愛知県庁にて行う予定です。

■お問合せ:郡山昌也(080-5184-2095)、小林収(こばやしおさむ:090-3384-7003)東海担当

PDFファイルは→こちら

 

ページ先頭に戻る