ホーム > 2013参院選チャレンジ情報 > 【参院選チャレンジ情報】第2次予備選候補者「街頭宣伝・公開討論会」  報告

2013参院選チャレンジ情報

【参院選チャレンジ情報】第2次予備選候補者「街頭宣伝・公開討論会」  報告

2013/03/05

緑の党第2次予備選候補者公開討論会 (動画 → こちら
3月3日正午からJR高円寺駅前(杉並区)にて街宣、続いて午後3時から緑の党事務所にて公開討論会を行いました。

天気に恵まれ、街行く人は手渡されるチラシを受け取って、候補者の声に耳を傾けていました。
人だかりになるほどの聴衆!とはいえないものの、岡山から始まった街宣とお話を聞く会は、今日、明日(8am~JR中野駅北口)東京でフィナーレです、候補者7人はそれぞれの熱い思いを訴えました。

2013年3月3日街宣写真1 2013年3月3日街宣写真2 2013年3月3日街宣写真1

事務所に移動し、3時から「公開討論会」、用意された椅子がちょっと不足するくらい、ちょうど会場が埋まるくらいの人数で始まりました。

  2013年3月3日公開討論会1   2013年3月3日公開討論会2

候補者の座り順はくじ引きで決め、向かって左からさとうしゅういちさん、尾形慶子さん、長谷川羽衣子さん、杉原浩司さん、山崎博文さん、松本なみほ.さん、山田みち子さんです。

まずはひとり5分ずつ、「何故立候補したのか」。

続いて、参加者からの質問リクエストを集約の上で候補者選定委員会が吟味し、以下の質問を設定して、一つの項目にひとり2分ずつで答えていきました。

1.「脱原発基本法」について、他の政治勢力等との関わり方にも言及して。
2.「TPP」と、遺伝子組み換え食品(とご自分の食生活)
3.「脱成長」と、原発ゼロ後の経済。
4.「貧困・格差」の問題と、税制。

最後に司会を担当した候補者選定委員の村松まさみさんから、会員の手元に郵送された投票ハガキの書き方注意(クォータ制につき選ぶ人数1~4人のうち半数以上が女性でなければ投票用紙そのものが無効)、投票〆切日厳守と、3月中なるべく早い時期に当選者発表予定との連絡をもって終了しました。

緑の党の皆さんも、脱原発今すぐゼロは可能!を掲げる緑の党の国会議員誕生を応援して下さる皆さんも、このあとのプロセスを是非ご注目の上、みんなでアベノミクスなどに日本列島を乗っ取られず、市民政治でいのちと環境を守り、地球の持続可能な未来へとグリーンシフト、力と愛を合わせていきましょう。

(文責 星川まり 緑の党候補者選定委員)

※追記
昨日、東京で行われました2013年参院選挙緑の党第2次選候補者の話を聞く会の模様をUPしました。 ご覧いただき投票の参考にしてください。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

緑の党みどりチャンネル

 

参考:脱原発の日のブログ「緑の党 Greens Japan 第2次予備選候補者「公開討論会」」 報告

ページ先頭に戻る