ホーム > 【特設ページ】市民にひらかれた自治体議会を目指す全国調査 > 【開かれた議会をめざす全国調査】テーマ別特別賞を発表

【特設ページ】市民にひらかれた自治体議会を目指す全国調査

【開かれた議会をめざす全国調査】テーマ別特別賞を発表

 

 緑の党が行った「市民に開かれた議会をめざす全国調査」の結果、議会の「開かれ度」「閉ざされ度」を見る上で特に分かりやすい、重要なテーマが浮かび上がりました。このページではこれらについてテーマ別ランキングと特別賞の発表を行っています。

*このランキングは、1/13時点で回答のあった1544自治体のデータに基づいています。回答のなかった244自治体のデータは含まれていないため、完全なランキングではないことにご注意ください。

 

 

議長!お金使いすぎ de 賞

全国で最も大きい自治体である横浜市の議長交際費は150万円(明細はこちら)。
一方、西日本で最大の大阪市の議長交際費はなんと!年間1万5千円程度です(明細はこちら)。
自治体によって大きな差がある議長交際費は各議会のお金に対する姿勢を端的に示している象徴的な指標と言えます。
あなたのまちの議長交際費、ぜひチェックしてみてください(全国集計結果一覧はこちら)。

議長交際費高額ランキング ~130万円以上の議会

kousaihi.ranking

 

選挙公報やって! ne 賞

候補者の政策やプロフィールを知り、比較検討して投票するために不可欠な選挙公報。これがなくては有権者は十分に情報を得ることができません。候補者にとっても、自前で大量の印刷物を配るしか方法がなくなるため、特にお金のない市民派の候補者に大変不利な状況が生まれます。
ところが残念なことに、今回の調査で、「選挙公報を発行していない自治体が40%」にのぼることが明らかになりました。
そこで都道府県別の発行率に注目し、ランクづけを行いました。

kouhou.ranking

なお、都道府県議会でも選挙公報を発行していない自治体が多数あることが分かりました。
こちらも合わせて発表します。

 kouhou0218

 

女性議員が多い ne 賞

日本の女性議員比率はまだまだ低く、全議会の平均で11.6
女性議員がゼロの議会は296議会あり、全体の19.0%を占めていました。
政治学の世界では、女性比率が3割を超えると議会に質的変化が起きてくると言われています。
女性議員が増えれば議会も政治も変わります!
女性議員の多い議会を特別賞にエントリーしました。

 総合   町村   市区




神奈川県
神奈川県
大阪府
兵庫県
東京都
大磯町
葉山町
島本町
播磨町
小金井市
57.1%
50.0%
50.0%
42.9%
41.7%



神奈川県
神奈川県
大阪府
兵庫県
北海道
大磯町
葉山町
島本町
播磨町
南幌町
57.1%
50.0%
50.0%
42.9%
40.0%



東京都
滋賀県
千葉県
東京都
東京都
小金井市
湖南市
浦安市
国立市
狛江市
41.7%
41.2%
40.0%
38.1%
38.1%

 

女性議員比率ランキング ~30%以上の議会~

josei.ranking

 

議員報酬が高いde賞





神奈川県
兵庫県
京都府
広島県
福岡県
横浜市
神戸市
京都市
広島市
福岡市
1601万(円)
1551万
1447万
1439万
1432万




北海道
大阪府
神奈川県
宮城県
埼玉県
札幌市
大阪市
川崎市
仙台市
さいたま市
1399万
1390万
1351万
1331万
1313万

 

<参考>

都道府県別集計結果 日本地図のなかの各県をクリックすると県別集計表が見られます。
ひらかれ度ベスト10議会、ワースト10議会の一覧
調査結果の概要と報告 分析結果の総合的な解説や、評価・提言がされています。
専門用語の説明 費用弁償、役職加算、夜間議会や議会基本条例といった、一般にはなじみの薄い用語を解説しています。

ページ先頭に戻る