ホーム > 【特設ページ】市民にひらかれた自治体議会を目指す全国調査 > 【質問と注釈】市民に開かれた自治体議会をめざす全国調査

【特設ページ】市民にひらかれた自治体議会を目指す全国調査

【質問と注釈】市民に開かれた自治体議会をめざす全国調査

 各議会事務局に対して行った聞き取り調査の質問項目と、回答の処理の仕方について記しました(例:「会計帳簿の形式はとっていないが使途明細は公開している」「議会のインターネット中継はしていないが録画は公開している」といった例外的ケースをどう扱ったか等)。

 

質問項目と注釈

      *参照 調査へのご協力のお願い質問項目と回答用紙

基礎情報 ①議員定数(欠員 )人 ②女性議員数 人(比率 %) ③改選予定 年 月
  • 統一自治体選挙の結果による改選については、「4月」と「任期」の表記が混在しています(統一選の対象期間は3/1~6/10)。
  • 女性議員比率は定数ではなく、2014年10月1日時点の実数に対する比率としました。
(1)政務活動費はありますか
(2)政務活動費がある議会に伺います
  1. 領収書の添付は義務づけられていますか
  2. 会計帳簿の提出は義務づけられていますか
  3. 政務活動費を用いた調査・研究・研修等に関する成果報告書などの添付が義務づけられていますか
  4. 次の文書は公開されていますか
    公開の場合、公開方法もお答えください
    ・収支報告書
    ・領収書
    ・会計帳簿
る(年  円) ない

い(下限額  円) いいえ
い いいえ

い いいえ


い・公開方法
  閲覧、ホームページ、他
いいえ
  • 会計帳簿は具体的な使途が明記されたものであれば、出納帳、項目別支出明細なども含めました。
  • 文書の公開に関して、「はい」として「閲覧」「他」に「情報公開請求による」と記載された回答がありましたが、情報公開請求によるものは「公開されていない情報」と考えるべきと判断し、「いいえ」としました。
(1)議会(本会議・委員会など)への出席に伴う費用弁償制
  度はありますか
(2)費用弁償制度がある場合、金額はいくらですか
る ない
・実費 ・定額(  円)
  • 「実費」と「定額」の区別については、議会事務局の判断を尊重しました。
(1)議員報酬はいくらですか(ボーナスを含む)
(2)議員のボーナスは何月分支給されていますか
(3)議員のボーナスに役職加算はありますか
月  円、年  円)
年  月)
る(加算率  %) ない
  • ボーナス支給月数は役職加算を含めたものとの混在が多いため掲載しませんでした。
  • 役職加算(加算率)については、議長や副議長などの役職による報酬の違いとの混同や、「ない」と間違って答えているものが多く、アンケートの結果は採用しませんでした。その代りに、全国市区議会議長会と全国町村議会議長会の調査報告を掲載しました。市区の調査は2013年12月31日現在、町村の調査は2013年7月現在のものです。
議長交際費はありますか る(予算額  円) ない
(1)議会基本条例を策定していますか
(2)1.議会主催の議会報告会は開催されていますか
   2.開催している場合、開催回数は何回ですか
(3)議会のインターネット中継は行われていますか
(4)休日議会、夜間議会を開催していますか
(5)陳情・請願の提出者(市民)に議事録に残る意見表明の
  機会はありますか
い(策定、策定中) いいえ
い いいえ
(年  )回
い(本会議、委員会) いいえ
い(休日、夜間) いいえ

る ない
  • 議会報告会の回数は「年1回1か所」「年1回6か所」や「年4回各4か所」など、開催形式は多様です。「○か所」について明記せず、年間の回数だけを記載しました。
  • インターネット中継は録画も「○」とし、委員会については、ひとつでも「○」としました。
  • 市民の意見表明の機会は議会側が必要と認めた場合に発言の機会があっても、市民の発言の権利として保証されていない場合は、「ない」としました。
(1)自治体議員選挙の選挙公報は発行されていますか
(2)選挙公報を発行している場合、どのように配布等してい
  ますか
はい いいえ

・全戸配布 ・新聞折込
・ホームページ掲載 ・他

 

131nett←ベスト&ワースト議会 投票ページはここをクリック
  ノミネートされた10議会から
  それぞれ一つを選んでください。

<その他参考>

特設ページ 投票フォームや↓の資料をまとめています。 
都道府県別集計結果 日本地図のなかの各県をクリックすると県別集計表が見られます。
ネット投票の投票フォーム
ひらかれ度ベスト10議会、ワースト10議会の一覧
調査結果の概要と報告 分析結果の総合的な解説や、評価・提言がされています。
専門用語の説明 費用弁償、役職加算、夜間議会や議会基本条例といった、一般にはなじみの薄い用語を解説しています。
1/31(土)には、ベスト3、ワースト3議会の発表イベントを行います。  

ページ先頭に戻る