ホーム > 世界のみどり > 世界のみどり 最新情報 > 【世界のみどり】イタリア緑の党「極右」政権との対峙を決意

世界のみどり 最新情報

【世界のみどり】イタリア緑の党「極右」政権との対峙を決意

2022/10/07

 

イタリア緑の党「極右」政権との対峙を決意

イタリアで9月25日に実施された上下院の総選挙は、右翼政党「イタリアの同胞(FDI)」が第1党(得票率22~26%)となり、右派連合が下院(定数400)で227~257議席、上院(同200)で111~131、いずれも過半数を獲得する模様です。FDIのジョルジャ・メローニ党首(45)が首相に就任し、「極右」政権ができることに懸念が広がっています。

イタリア緑の党(Europa Verde - Verdi)のアンジェロ・ボネリ氏(写真)が、2006年以来初めて、下院議員となりました。極右政党の憎悪政策を廃して、環境・民主主義・ヨーロッパの連帯を守る闘いを他の民主勢力とともに続ける決意です。

 


(参照)イタリア緑の党facebook
https://www.facebook.com/photo/?fbid=469948805163637&set=pb.100064455649461.-2207520000..

 
 

ページ先頭に戻る