ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント > 【談話】青森県知事選挙、大竹すすむ候補への応援を

声明・見解・論説・時事コメント

【談話】青森県知事選挙、大竹すすむ候補への応援を

2015/05/25

【談話】青森県知事選挙、大竹すすむ候補への応援を

2015年5月25日
緑の党グリーンズジャパン共同代表
中山  均     
長谷川 羽衣子 
長谷川 平和   
松本 なみほ  .

  5月21日から青森県知事選が始まりました(6月7日投開票)。
 自民党・公明党が推す現職の三村申吾氏と、「なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク」共同代表で社民党・共産党が推薦する大竹進氏の一騎打ちとなっています。
 大竹候補は「原発・核燃をやめる」「医療・介護・福祉を充実」「憲法を遵守」等を重要課題として掲げるとともに、「命に貧富の差をつけるTPP反対」「戦争法案反対」を強く訴えており、対決軸が鮮明な大型選挙となっています。
 安倍政権が原発の再稼働、安保関連法整備、TPP参加、憲法改悪を進めようとしている重要な政治状況の下、政権与党候補に対抗する大竹候補を社民党・共産党をが共同で支えていることはきわめて大きい意義があります。
 私たち緑の党も、有権者の皆さんに大竹候補への投票を呼びかけるとともに、全国から 大竹候補を応援するよう、党内外に訴えます。

 

PDF版はこちら

 

 

ページ先頭に戻る