ホーム > 刊行物・映像 > メールマガジン・アーカイブ

メールマガジン・アーカイブ

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第15号 2013/3/30

緑の党の第2次公認候補が決定し、4人の候補者が出そろいました。 全国各地で、体制づくりやイベント開催も活発に行われています。 「原発ゼロを実現したい」「緑の政治を根付かせたい」 そんな「想い」のもとに集った市民が国政政党[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第14号 2013/3/15配信

3.11を中心に、各地で様々なアクションが行われました。 原発事故などなかったかのように振る舞う政府に対し、 今だなお、人々の苦悩が続いていることが共有されました。 原発ゼロを実現するためには「圧倒的な市民のうねり」と [・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第13号 2013/3/1配信

そろそろ終わりにしたい。忘れたい。なかったことにしたい。 そんな思いに駆られた勢力の後押しを受けて、 原発事故直後のこの国で、原発推進政権が誕生しました。 あの「3.11」から2年。 たった2年で、終わるはずが、忘れられ[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第12号 2013/2/16配信

最近、よく「味噌仕込み体験」イベントのポスターを見かけます コンクリートの家よりも、木造の古い家のほうが美味しい味噌ができるとか・・・ しかし安倍政権はまだまだコンクリート派のようです 7月の参院選で緑の党の議席を獲得し[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第11号 2013/1/31配信

安倍政権は「慎重な滑り出し」と言われつつ、 早くも原発安全神話、経済成長神話にもたれかかった、 化石のような方針を打ち出しつつあります。 足尾銅山の鉱毒事件でたたかった田中正造は、 「真の文明は 山を荒らさず 川を荒らさ[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第10号 2013/1/19配信

1月も半分が過ぎました。 すっかり息をひそめている褐色の山もあれば、 真っ白い雪に覆われている山もあります 木々が寒い冬を耐えながら、深緑の夏を計画しているように、 私達も、7月参院選での緑の議席獲得にむけ、計画を実行に[・・・続きを読む]

【メルマガ】<号外> 共同代表 新年のご挨拶 2013/1/4配信

共同代表 新年のご挨拶 ■すぐろ奈緒(すぐろなお) ついに2013年がスタートしました。市民による市民のための政治からますます遠ざかっている国政ですが、風穴を開けるチャンスは近付いています。緑の党が市民運動から誕生したこ[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第9号 2012/12/22配信

3.11後、初の総選挙は、 原発推進、そして改憲意欲むき出しの勢力が、 衆議院の大多数を占めるという結果に終わりました。 ドイツでは、「唯一の被爆国である日本で、原発事故が起きて約2年。 54基の原発を作ってきた原発推進[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン第8号 2012/11/23配信

季節とともに、日本の政治もめっきり冬めいてきたようです。 「政局」解散のなかで、原発推進、TPP参加、消費税増税、憲法改正の 風音が強くなっている気がしますが、滅入ることなく、2013年の参院選を にらんで、緑の選択をし[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン第7号 2012/11/9配信

オバマ大統領の再選で幕を閉じたアメリカ大統領選挙。 二大政党制に収斂されるはずもない多様な民意を思いながら、 日本では、緑の党 Greens Japan がしっかりと民意の受け皿になれるよう、 さらに磨きをかけていかなけ[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る