ホーム > ストップ気候危機キャンペーン > 【お知らせ】2/9 パネルディスカッション どうする気候危機対策 ―国と地域から―

ストップ気候危機キャンペーン

【お知らせ】2/9 パネルディスカッション どうする気候危機対策 ―国と地域から―

2020/01/15

0209-2緑の党グリーンズジャパン第9回定期総会 特別企画
ストップ気候危機!キャンペーン・公開イベント

 

パネルディスカッション

どうする気候危機対策

―国と地域から―

 

 平田 仁子さん 気候ネットワーク国際ディレクター
 吉田 明子さん 国際環境NGO FoE Japanスタッフ
 中山 均 緑の党共同代表/新潟市議

 

2/9(日)9:30開場 10:00~12:00

品川区中小企業センター 2F大講習室
TEL:03-3787-3041
京浜東北線大井町駅10分/東急大井町線下神明駅2分

参加費:緑の党非会員500円

 

 12月のCOP25では、世界はCO2削減目標の合意を先送りし、日本政府は石炭火力発電の継続方針で化石賞を2回も受けるなど国際社会から大きな非難を浴びました。
 私たちは、いま大きな岐路に立たされています。
 平田さんからはCOP25報告はじめ気候危機の現状と今後の政治スケジュールを、吉田さんからは地域からの取り組みの紹介や可能性をお話しいただきます。
 緑の党は今年、「ストップ気候危機!キャンペーン」に取り組み、自治体からの気候非常事態宣言を積極的に進めていく方針です。私たちが向き合うべき現状と課題、取り組みの目標を共有しましょう。

ページ先頭に戻る